格安航空会社「ソラシドエア」を乗りこなすための基本情報

格安航空会社「ソラシドエア」を乗りこなすための基本情報

格安航空会社「ソラシドエア」を乗りこなすための基本情報

ソラシドエア

 

九州を代表する格安航空会社と言って思い浮かぶのは、やはりソラシドエアではないでしょうか?

 

私は祖父母が鹿児島に住んでいますので、羽田から鹿児島へ遊びに行くときはソラシドエアを利用させてもらっています。

 

そんな九州に強いソラシドエアを賢く利用する為、特徴を掴んでおきましょう。

 

 

Sponsored Link

 

 

ソラシドエア基本情報

ソラシドエア
ソラシドエア公式ホームページ

 

 

ソラシドエアの運航路線

ソラシドエア 運航路線

 

ソラシドエアの起点となっている空港は羽田空港と那覇空港になっています。
九州から関西に行く路線というのがほとんどないというのは少し不便に感じますが、関西だったら新幹線で行けという感じなんですかね?笑

 

格安航空会社なのに、成田空港ではなく羽田空港というのは嬉しいですよね。
羽田空港は発着料(空港利用料みたいなもの)が高いので、LCCはどうしても成田空港になってしまいます。
羽田空港は「ドル箱」と言われるくらい儲かる空港です。日本は38万平方メートルという決して大きいとは言えない面積なのに、空港数は90を超えています。
そんなたくさんの地方の空港が何故成り立っているのかというと、羽田空港が稼いでくれているからなんですよ。他の地方の空港を成り立たせるためにも羽田空港にはしっかり稼いでもらいましょう。

 

 

 

 

荷物制限概要

ソラシドエアの荷物制限は、手荷物お預け20kgまで、機内持ち込み10kgまでと計30kg持ちこめるようになっています。

 

手荷物お預け(受託手荷物)
  • 個数制限なし
  • 一人20kgまで無料
  • 3辺の和が203cm以内(40×60×100cm程度のサイズ)

 

機内持込手荷物
  • 手荷物一つまで
  • 重量10kgまで
  • 3辺の和が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)

 

 

気を付けて頂きたいのは、機内持ち込みの荷物は1つだけというところです。
身軽になってからお土産を買いに行こうとして、荷物を先に預けてしまうと、お土産の分荷物数が増えてしまい、お土産を持ちこむことができなくなってしまいます。
お土産は荷物を預ける前に購入して、ちゃんと預けてから機内乗車するようにしましょう。

 

 

金額のみに着目して、安いからという理由だけで別のLCCを選んだりすると、荷物制限に引っ掛かり追加料金を払うことになるなんて可能性も有ります。
行きの荷物、帰りの荷物を計算して航空会社を選びましょう。
ちょっと荷物が多くなるかもなんて場合は料金が若干高かったとしてもソラシドエアのような会社を選択するのが無難です。

 

 

早割(前割)

ソラシドエアの早割はバーゲンシリーズ、得売りシリーズといったものがあります。
特に75日前とかから予約するバーゲンシリーズはかなりお得なので、早めに予定が決まっているのであればこういったシリーズを利用するのが良いでしょう。

 

 

バーゲンシリーズ

ソラシドエアでは、かなり早期から予約できるバーゲンシリーズというものがかなりお得な早割となっています。
75日前、60日前、35日前、28日前、14日前からそれぞれ、バーゲン75~バーゲン14といったように予約できます。

 

バーゲン75のようにかなり早期から予約をすると、東京-鹿児島というような便も7000~8000円前後というかなり安い金額で乗車することができます。
羽田空港から乗れて、10,000円を切るのでかなりお得な金額ですね。

 

注意点としては、バーゲンシリーズは予約変更ができません(どこの航空会社の早割もそうですが笑)。
もし便を変更する可能性があるという場合はあまり早期から予約せず、確定してから予約した方が良いでしょう。

 

得売りシリーズ

ソラシドエアでは、バーゲンシリーズの他に得売りシリーズという早割も有ります。
7日前、3日前、1日前が期限の得売り7日前~得売り1日前といったものがあります。

 

バーゲンシリーズよりも直前で予約できるものが得売りシリーズであると思っていればいいです。
バーゲンシリーズとの違いは、取消手数料が得売りシリーズの方が安いということくらいです。
バーゲンシリーズが買えるのであれば得売りシリーズではなく、バーゲンシリーズを買った方がお得でしょう。

 

また、バーゲンシリーズよりはこの後紹介するソラシドカード割やカケコミweb割の方が安いことも多いです。

 

 

 

その他割引

他にもいくつかの割引が存在します。
利用できるものは利用するようにしましょう。

 

ソラシドカード割

ソラシドカードを所持している方のみ利用できる割引となっています。
10日前まで購入できる割引航空券となっています。
30日前位であれば、バーゲンシリーズよりもこちらの方が安い場合があります。
ソラシドエアをよく利用するのであれば、クレジットカードのソラシドカードを作っておいた方がいいでしょう。

 

カケコミweb割

7日前から発表される割引航空券となっています。
席数に空きが多ければ安くなりますし、少ない場合は高くなります。
繁忙期は期待しない方が良いでしょう。

 

繁忙期でない場合は、ヘタに得売りシリーズといったものを購入するよりかはこちらのカケコミweb割が発表されるのを待った方がいい場合が多いです。

 

ヤング割

就職活動のような、急に予定が決まってしまう学生には使い勝手のいい航空券です。
(関連記事:航空券は年が若いならスカイメイトはとってもお得!)

 

シニア割

満65歳以上の年配者の方が利用できる航空券です。
他の割引航空券の方が安い場合が多いので、利用する機会はほとんどないと思います。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このブログはランキングサイトに登録しています。
役立つ情報があったと思ったらクリックお願いします。

 


生活・文化 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


FC2 ブログランキング

 

Sponsored Link

北海道に強い!航空会社「エア・ドゥ」を乗りこなすための基本情報

エア・ドゥ 北海道っていいですよね!スープカレー、ラーメン、お寿司、ジンギスカン・・何を食べても美味しいです(*゚▽゚*)風景も山が低いので、本州では味わえない見晴らしの良さです。写真では伝わらないほど360度の景色がいい場所はたくさんあるので、是非夏の北海道を(特に十勝周辺!!)をドライブするという旅行をして...

≫続きを読む

格安航空会社「ソラシドエア」を乗りこなすための基本情報

ソラシドエア 九州を代表する格安航空会社と言って思い浮かぶのは、やはりソラシドエアではないでしょうか?私は祖父母が鹿児島に住んでいますので、羽田から鹿児島へ遊びに行くときはソラシドエアを利用させてもらっています。そんな九州に強いソラシドエアを賢く利用する為、特徴を掴んでおきましょう。ソラシドエア基本情報ソラシドエ...

≫続きを読む

格安航空会社「スカイマーク(SKYMARK)」を乗りこなすための基本情報

スカイマーク 国内にはいくつかの格安航空会社LCCが存在しますが、そんなLCCの中でもとりわけ利用しやすい格安航空会社はなんといってもスカイマークではないでしょうか?羽田空港でも発着していますし、価格が10,000円を切ることもザラです。2015年に民事再生法を申請した時はどうなってしまうのかと危ぶまれましたが、...

≫続きを読む

お盆や年末年始は株主優待券で航空券予約するのが安全で安い!

ANA,株主優待券 皆さんは年末年始やお盆は実家に帰られるでしょうか?地方に実家がある方は、やはり年に一回か二回は実家に帰って、両親や親戚に顔を見せたりするものですよね(´∀`)しかし、大変なのが航空券の予約・・年末年始やお盆は、みんな同じ考えだからどうしても航空券って高くなってしまうんですよね。私も年末に、お母さんの...

≫続きを読む

航空券は年が若いならスカイメイトはとってもお得!

外人 CA 航空券はお得技がたくさんあります。そんなお得技で、若い人がよく利用するのが、スカイメイトではないでしょうか?スカイメイトって何?スカイメイトは航空会社がそれぞれ提供する、普通料金割引制度のことです。だいたい普通料金の半額程度になります。スカイメイトを提供している航空会社は、みんな年齢制限を設定してい...

≫続きを読む