北海道に強い!「エア・ドゥ」を乗りこなすための基本情報

北海道に強い!航空会社「エア・ドゥ」を乗りこなすための基本情報

北海道に強い!航空会社「エア・ドゥ」を乗りこなすための基本情報

エア・ドゥ

 

北海道っていいですよね!
スープカレー、ラーメン、お寿司、ジンギスカン・・
何を食べても美味しいです(*゚▽゚*)

 

風景も山が低いので、本州では味わえない見晴らしの良さです。

 

北海道風景

 

写真では伝わらないほど360度の景色がいい場所はたくさんあるので、是非夏の北海道を(特に十勝周辺!!)をドライブするという旅行をしてもらいたいです。
きっと北海道を好きになっちゃいますよヽ(*´∀`)ノ

 

さて、そんな北海道を旅行するのに使用する航空会社として利用したいのがエア・ドゥ(AIR DO)です。
格安とまではいかないかもしれませんが、羽田-札幌ですと一万円を切ることが多々あります。
今回はエア・ドゥの基本情報をお届けいたします。

 

 

Sponsored Link

 

 

エア・ドゥ基本情報

エア・ドゥ
エア・ドゥ公式ホームページ

 

 

エア・ドゥの運航路線

エア・ドゥ 運行路線

 

エア・ドゥの起点となっている空港は札幌の新千歳空港になっています。
他にも北海道の空港は函館、旭川、女満別(めまんべつ)、帯広、釧路とそこそこ網羅されているのは嬉しいですね。

 

羽田から札幌に行く場合はスカイマークかエア・ドゥが最安値となることが多いので、この2社をチェックするようにしましょう。
(関連記事:格安航空会社「スカイマーク(SKYMARK)」を乗りこなすための基本情報)

 

また、ツアーだと往復のホームページから予約するよりもさらに安く、その上宿泊も付いている場合があります。
トラベルコを利用してチェックしておくのをおすすめします。
(関連記事:国内最強の旅行(ツアー)検索サイト「トラベルコ」)

 

 

荷物制限概要

エア・ドゥは20kgまで荷物のお預けが無料となっています。さらに機内持ち込みは10kgまでなので、合計30kg運べることになります。だいぶ緩いですよね。

 

手荷物お預け(受託手荷物)
  • 個数制限なし
  • 一人20kgまで無料
  • 20kg以内なら何個でも無料
  • 一個の荷物の重さは32kgまで(20kgを超過している場合は追加料金発生)
  • 3辺の和が203cm以内(40×60×100cm程度のサイズ)
  • 総重量は100kgまで

 

20kgを超過した分の手荷物には超過料金が必要となりますのでご注意ください。
21~30kg(1~10kgの超過重量)の荷物には2,500円、以後10kg毎に1,000円の超過料金が発生します。
100kgの荷物を運んでもらうとなると9,500円の超過料金が別途発生することになるわけですね。

 

 

最近荷物を預けるのが自動になっていたので驚きました!
もう並んで荷物を預けるという手間がなくなりましたねヽ(・∀・)ノ

エア・ドゥ 荷物自動

 

 

 

機内持込手荷物
  • 手荷物一つまで(小さいバッグやカメラはカウントしない)
  • 重量10kgまで
  • 3辺の和が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)

 

気を付けて頂きたいのは、機内持ち込みの荷物は1つだけというところです。
身軽になってからお土産を買いに行こうとして、荷物を先に預けてしまうと、お土産の分荷物数が増えてしまい、お土産を持ちこむことができなくなってしまいます。
お土産は荷物を預ける前に購入して、ちゃんと預けてから機内乗車するようにしましょう。

 

金額のみに着目して、安いからという理由だけで別のLCCを選んだりすると、荷物制限に引っ掛かり追加料金を払うことになるなんて可能性も有ります。
行きの荷物、帰りの荷物を計算して航空会社を選びましょう。

 

 

早割(前割)

エア・ドゥの早割はAIRDOスペシャルDOバリューといったものがあります。
特に75日前とかから予約するAIRDOスペシャルはかなりお得なので、早めに予定が決まっているのであればこういったシリーズを利用するのが良いでしょう。

 

運賃に関しては羽田空港(東京)と中部空港(名古屋)の場合、追加料金(旅客施設使用料)が発生します。
分かりづらいからそれも運賃に含めて欲しいですよね(´・ω・`)
料金は300円程度なので、そこまで気にする必要のある金額ではありませんが、金額を比較する際はそれも考慮してご判断ください。
→旅客施設使用料に関しての詳しい情報はこちら

 

 

それでは、様々な早割りプランを見てみましょう。

 

 

AIRDOスペシャル

エア・ドゥでは、かなり早期から予約できるAIRDOスペシャルというものがかなりお得な早割となっています。
75日前、55日前、45日前、28日前、21日前からそれぞれ、AIRDOスペシャル75~AIRDOスペシャル21といったように予約できます。

 

AIRDOスペシャル75のようにかなり早期から予約をすると、札幌-仙台というような便も6,000~9,000円前後というかなり安い金額で乗車することができることがあります。

 

注意点としては、AIRDOスペシャルは予約変更ができません(どこの航空会社の早割もそうですが笑)。
もし便を変更する可能性があるという場合はあまり早期から予約せず、確定してから予約した方が良いでしょう。

 

DOバリュー

エア・ドゥでは、AIRDOスペシャルの他にDOバリューという早割も有ります。
3日前が期限のDOバリュー3、1日前が期限のDOバリュー1があります。

 

AIRDOスペシャルよりも直前で予約できるものがDOバリューであると思っていればいいです。
AIRDOスペシャルとの違いは、取消手数料がDOバリューの方が安いということくらいです。
AIRDOスペシャルが買えるのであればDOバリューではなく、AIRDOスペシャルを買った方がお得でしょう。

 

また、AIRDOスペシャルよりはこの後紹介するソラシドカード割やカケコミweb割の方が安いことも多いです。

 

 

 

その他割引

他にもいくつかの割引が存在します。
利用できるものは利用するようにしましょう。

 

北海道発往復運賃

北海道発の方のみ利用可能な割引です。また往復で購入する必要があります。
往復で購入しなければならないため、あまり使い勝手も良くないし、安くもない(DOバリューと同程度)ので、さほど利用するメリットは感じられません。
ただ、当日の予約でも割引されますし予約変更も可能なので、急な用事には最適な割引運賃となっています。

 

 

道民割引

北海道民が利用できる割引です。
道民会員の登録が必要となります。
現在北海道に住んでいる人ではなくとも、本籍が北海道にある方や、本社が北海道の企業に勤務している方は対象となる割引です。
ただ、こちらもそこまでお得な割引ではありません。なるべく使用したくないですね。

 

スカイメイト

就職活動のような、急に予定が決まってしまう学生には使い勝手のいい航空券です。
値段もかなり安く、当日でも10,000万円以下で利用できるので、繁忙期でなければ是非とも狙いたい航空券です。
(関連記事:航空券は年が若いならスカイメイトはとってもお得!)

 

DOシニア60

満60歳以上の年配者の方が利用できる航空券です。
他の割引航空券の方が安い場合が多いので、利用する機会はほとんどないと思います。
利用するには60歳以上であるという証明書が必要です。

 

Welcome to HOKKAIDO Fare

日本以外のパスポートと日本着および日本発の国際航空券を所持している外国人が対象の割引航空券です。
1万円以下で利用できることも多く、使い勝手の良さが抜群にいいです。
日本人からすると羨ましいです(´・ω・`)

 

 

その他

何度も利用する予定があるならば、さらにエア・ドゥをお得に利用するために「My AIRDO」というWEB会員になった方がいいでしょう。100円で1ポイント貯まります。
カードを発行する煩わしさがないですし、1600ポイントで航空券になるので大体6~7往復程度で1回分の交通費がタダになります。

 

 

本当にたくさん利用するということであれば、AIRDO VISA(エアドゥビザ)カードというクレジットカードを作ってもいいかもしれません。
さらにポイントが貯まりやすくなります。

 

ただ年会費を必要とするので、作成はよく考えたほうがいいです。
もっと使い勝手のいいクレジットカードはたくさんあるはずです。

 

 

さいごに

エア・ドゥは北海道に住んでいる人にとってはとてもありがたい航空会社です。
上手に利用したいですねヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

札幌観光ならドニチカについて知っておきましょう。
札幌旅行で利用するべき地下鉄乗り放題切符!!【ドニチカ】

 

お盆や年末年始でなるべく安く飛行機に乗るには?
お盆や年末年始は株主優待券で航空券予約するのが安全で安い!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このブログはランキングサイトに登録しています。
役立つ情報があったと思ったらクリックお願いします。

 


生活・文化 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


FC2 ブログランキング

 

Sponsored Link

北海道に強い!航空会社「エア・ドゥ」を乗りこなすための基本情報

エア・ドゥ 北海道っていいですよね!スープカレー、ラーメン、お寿司、ジンギスカン・・何を食べても美味しいです(*゚▽゚*)風景も山が低いので、本州では味わえない見晴らしの良さです。写真では伝わらないほど360度の景色がいい場所はたくさんあるので、是非夏の北海道を(特に十勝周辺!!)をドライブするという旅行をして...

≫続きを読む

格安航空会社「ソラシドエア」を乗りこなすための基本情報

ソラシドエア 九州を代表する格安航空会社と言って思い浮かぶのは、やはりソラシドエアではないでしょうか?私は祖父母が鹿児島に住んでいますので、羽田から鹿児島へ遊びに行くときはソラシドエアを利用させてもらっています。そんな九州に強いソラシドエアを賢く利用する為、特徴を掴んでおきましょう。ソラシドエア基本情報ソラシドエ...

≫続きを読む

格安航空会社「スカイマーク(SKYMARK)」を乗りこなすための基本情報

スカイマーク 国内にはいくつかの格安航空会社LCCが存在しますが、そんなLCCの中でもとりわけ利用しやすい格安航空会社はなんといってもスカイマークではないでしょうか?羽田空港でも発着していますし、価格が10,000円を切ることもザラです。2015年に民事再生法を申請した時はどうなってしまうのかと危ぶまれましたが、...

≫続きを読む

お盆や年末年始は株主優待券で航空券予約するのが安全で安い!

ANA,株主優待券 皆さんは、年末年始やお盆は実家に帰られるでしょうか?地方に実家がある方は、やはり年に一回か二回は実家に帰って、両親や親戚に顔を見せたりするものですよね(´∀`)しかし、大変なのが航空券の予約・・年末年始やお盆は、みんな同じ考えだからどうしても航空券って高くなってしまうんですよね。私も年末に、お母さん...

≫続きを読む

航空券は年が若いならスカイメイトはとってもお得!

外人 CA 航空券はお得技がたくさんあります。そんなお得技で、若い人がよく利用するのが、スカイメイトではないでしょうか?スカイメイトって何?スカイメイトは航空会社がそれぞれ提供する、普通料金割引制度のことです。だいたい普通料金の半額程度になります。スカイメイトを提供している航空会社は、みんな年齢制限を設定してい...

≫続きを読む