株主優待株はなぜ投資初心者向きなのか?

株主優待株はなぜ投資初心者向きなのか?

株主優待株はなぜ投資初心者向きなのか?

株式投資

このサイトでは、お得技としていくつかの記事で株主優待を紹介しています。

 

なぜ紹介しているのかというと、やはりそれだけ株主優待というものはお得だからです。

 

そして、何より投資初心者に優しい株だとも思っています。

 

さらに言えば、これはほんと個人的な願いなのですが、株主優待をきっかけに日本人の多くが投資に興味を持っていただけたらなぁと思っています。

 

この記事では、なぜ株主優待株(以下、優待株)が初心者向きなのか説明します。

 

 

Sponsored Link

 

 

優待株が投資初心者に向いている理由

理由1:優待株は株価の上下が少ない

 

優待株というものは、優待のない株と比較すると株価の上下が少ないです。

 

例えばですが、お得な株主優待として人気の高いイオンやマクドナルドの株主優待があるのですが、これらの株はかなり株価の変動が小さいです。
(詳しくはイオン(AEON)の割引率の高さはかなり異常!?損しないためには?マクドナルドのお得な利用術を参照下さい)

 

なぜ変動が小さいのかというと、株売買のプロである機関投資家が優待株を好まないからです。

 

機関投資家は、とある株を大量に保有し、その株を売買することにより株価をコントロールします。

 

例えばですが、大量に保有している株を売って株価をある程度下げることで他の人の不安を誘い売りを加速させます。そして、十分に下がったところで買い戻すということをやってきます。

 

その為、普通の株は株価が上下しやすいのです。

 

 

 

一方、優待株は機関投資家によるコントロールが効きづらいのです。

 

理由としては、株を所持しているのがほとんど一般投資家であることと、その一般投資家が株価をあまり気にしていないことが挙げられます。

 

株価をコントロールするには、大量の株を保有する必要があるのですが、優待株は一般投資家がほとんどを所持する為、機関投資家は大量に保有することが実質できません。
有名な話では、ケチャップで有名なカゴメは99%を個人投資家が所持しています。

 

それでは、コントロールなんてできません。

 

また、ある程度の割合で優待株を所持しており、大量に売ることで株価を下げたとしても株主優待狙いの個人投資家はあまり株価を気にしていないので、不安になって株を売るということをあまりしません。

 

それどころか、株価が下がるのを待っていた株主優待狙いの個人投資家が株を買ってしまうのでタダの売り損になる可能性があります。

 

このように、株価をコントロールしたい機関投資家からみると優待株というのはとても厄介なので手を出したくないのです。

 

結果、優待株は株価が上下しづらく安心して投資しやすい株となっています。

 

 

理由2:株投資の基本である長期投資をすることになる

 

株主優待を目的に株式投資をすると、図らずとも一番リスクが少なく儲かるといわれている投資方法を選択することとなります。

 

それは長期株式投資です。

 

世界でビル・ゲイツに次ぐ金持ちといわれるウォーレン・バフェットという投資家がいるのですが、彼は長期投資によって金持ちになりました。

 

もちろん、破産なんて一度も有りません。

 

 

かつて金持ちであったと呼ばれる投資家は、何度か破産を経験している人が多いです。

 

一方、ジェシー・リバモアやウィリアム・ギャンという投資家は短期投資で金持ちにもなっていますが、何度も文無しにもなっています(笑)

 

 

こういった事実からも分かるように、長期株式投資は比較的リスクが少なく、且つ儲けることのできる投資方法なのです。

 

 

株主優待を目的に投資をするということは、必然的に長期投資をすることとなります。

 

なぜなら、株主優待を貰い続けるには株を持ち続ける必要があるのですから。

 

特に意識もしていないのに、儲かる投資方法をしているなんてなんか得した気分になりませんか?笑

 

 

まぁ、そもそも株主優待制度というものが個人の投資家に長く株を保有してもらうことを目的とした日本固有の制度です。

 

海外ではないんですよ、この制度。

 

素晴らしい制度だと思うので、是非長期投資して株主優待制度を利用してやりましょう笑

 

 

 

 

理由3:勝手に分散投資をすることになる

 

株式投資というものは、リスクを回避する為に分散投資が必要です。

 

分散投資とは、一つの株を集中的に持つのではなく色々な株を持つことで、会社が倒産するリスクに備えるということです。

 

 

 

分散投資のイメージ例として、卵を運搬するときの例えがあります。

 

あなたはダチョウの卵1個と、ダチョウの卵1個と同じ金額の鶏の卵20個を車で運搬しています。しかし、その時に凹凸がある地面に車を乗り上げてしまいました。

 

さて卵はどうなったでしょう?

 

もし車を乗り上げた衝撃で、ダチョウの卵が割れてしまったとしたらダチョウの卵の価値は0になってしまいます。つまり、ダチョウの卵を運搬するときのリスクは0か100なのです。

 

一方、鶏の卵はそうではありません。確かにいくつか割れてしまっているかもしれませんが、全て割れているとは考えづらいでしょう。割れていたとしても5個くらいでしょうか?

 

ということは鶏の卵のリスクは0か100ということではありません。リスクが分散しているのです。

 

同様に、株式投資というものは一つの株を購入するのではなく、色々な株を購入する必要があります。

 

 

 

優待株目的で投資をすると、これまた長期株式投資と同じで、図らずとも分散投資をすることになります。

 

なぜならば、株主優待は分散させた方がお得になる場合がほとんどだからです。

 

例えば、ANAの株主優待を見てみましょう。
(関連記事:お盆や年末年始は株主優待券で航空券予約するのが安全で安い!)

 

 

ANA株主優待

 

ANAでは1000~4000株の購入では1000株ごとに1枚の株主優待券が貰えますが、4000株以降は2000株ごとに1枚の株主優待券を貰うことになっています。

 

つまり、購入株数が多くなってしまうとお得度が下がってしまうのです。

 

そして、ほとんどの会社の株がそのように購入株数が増えるとお得度が下がるように株主優待の制度を設定しています。

 

 

つまり、お得度を最大化しようと思ったら、一つの株をたくさん持つのではなく、色々な株をたくさん持つのがお得ということになります。

 

ほら、勝手に分散投資をすることになったでしょう?笑

 

 

 

理由4:配当の嬉しさ、株の売却益の嬉しさを学べる

 

私は、日本人がそんなに貯蓄をせずに、もっと個人投資家が増えてくれればいいなぁと思っています。
(詳しくは私の作った別サイト:長期株式投資のススメをご覧ください)

 

そうすれば、お給料以外の収入が増えて、お金を使うようになり、日本の経済が潤滑に動くようになると思っています。

 

最初の目的は株主優待だったとしても、実際に投資を経験することで配当の嬉しさや株を売却した時に利益が発生するという嬉しさを学ぶことができます。

 

株主優待を目的に株を買っているうちにそこまでリスクはなく、投資についてや投資の楽しさを学ぶことができるのです。

 

そうやってもっと投資に興味を持ってくれたら良いなぁと思っています。

 

 

もちろん、株主優待目的ではなく、本格的に投資を始めようと思ったら生半可な知識で始めないでください!

 

投資を始めて欲しいといっておきながら矛盾するかもしれませんが、投資は恐ろしいもので、常にリスクと隣り合わせです。

 

しっかり学びながら投資をするようにしましょう。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このブログはランキングサイトに登録しています。
役立つ情報があったと思ったらクリックお願いします。

 


生活・文化 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


FC2 ブログランキング

 

Sponsored Link

ディズニーランドの1dayパスポートが手に入るオリエンタルランドの株主優待!

ミッキー ケーキ 皆さんはディズニーランドにはよく行くでしょうか?最近はどんどんパスポートの金額が値上がりをしていて、1回行くにも結構な出費ですよね。けどやっぱりストレスのたまる現代社会だからこそ、たまには非日常的な夢の国で休日を満喫したいなんて人も多いのではないでしょうか?今回はディズニーランドを運営している会社オ...

≫続きを読む

子供のプレゼントに使える株主優待商品券等がもらえる!!【バンダイナムコHLDGS...

バンダイナムコ バンダイやナムコと言ったら、20代や30代の人にはなじみ深い会社ですよね(´∀`)バンダイで私がお世話になったおもちゃはハイパーヨーヨーやデジモンです。ハイパーヨーヨーなんて超速スピナーとか中村名人とか今考えるととても懐かしいです笑デジモンは学校に持っていて怒られたものです笑ナムコはゲームセンターと...

≫続きを読む

フリクションボールが株主優待で貰える!?【パイロットコーポレーション】

フリクション 株主優待 皆さんはお気に入りのボールペンってありますか?特に興味はなくとにかく安いボールペンを使っている方、なにかのプレゼントで頂いた良質なボールペンを使っている方などいろいろいると思います。私はPIROTのボールペンがとても好きですヽ(´▽`)/パイロットコーポレーション公式ホームページはこちら安いものでも...

≫続きを読む

急成長中の神戸物産(業務スーパー)に投資して株主優待をゲット!!【コストコより安...

業務スーパー みんな大好き業務スーパーヽ(´▽`)/私はよくお世話になっております。一説にはなんとコストコよりも安いんじゃないかと言われているみたいですね。私はコストコに行ったことないのでわかりませんが、日本人には年会費払ってスーパーに行くなんて感覚はないですよね。私の母は一応コストコ会員ですが、車で高速使って2...

≫続きを読む

日本で一番有名なお土産メーカー!?寿スピリッツ!!

ドゥーブルフロマージュ 日本で売れているお土産メーカーに寿スピリッツというメーカーがあります。ご存知でしょうか?なかなかこの名前で覚えている方は少ないかもしれませんが、実は年間の売上は250億を超え、戦後から続くお菓子メーカーです。(名前は2006年に寿製菓→寿スピリッツに変更)→寿スピリッツ公式ホームページはこちら有名な...

≫続きを読む

美味しい食べ放題を提供しながら、高利益を実現している物語コーポレーション

物語コーポレーション 「物語コーポレーション」という会社はご存知でしょうか?この会社も、「物語コーポレーション」という名前で知っている人は少ないかもしれません。しかし、物語コーポレーションは色々な飲食店ブランドを経営し、今成長中の注目企業です。「物語コーポレーション」が展開する飲食店を挙げていきますと、一番カルビ焼肉きん...

≫続きを読む

宅飲み、コンビニ飲みが流行れば「なとり」は株価上昇!?

なとり なとり公式ホームページはこちらみなさんは「なとり」という会社はご存知でしょうか?あまり聞いたことなくても、お酒が好きな人であればお世話になったことのある方も多いと思いますよ(^○^)「なとり」はおつまみメーカーです!さきいか、ビーフジャーキー、チーズ鱈、茎ワカメ、ミックスナッツ・・・この辺のおつまみ...

≫続きを読む

ビックカメラは株主優待も業績も期待できる優良株【実質利回り約5%】

ビックカメラ 株主優待 筆者のオススメ株主優待銘柄として「ビックカメラ」があります。優待として優秀なのはさることながら、値上がりも期待できる株として注目しています。今回はそんなビックカメラ株について紹介させていただきます。実質利回り5%以上!?ビックカメラの優秀な株主優待ビックカメラの株主優待は商品券です。商品券は使いやす...

≫続きを読む

株主優待は成長する!?意外と知らない長期投資のメリット

双葉 皆さんは長期投資をされていますか?株主優待は株主に長期投資をしてもらえるようにと実施されているものです。株主優待は企業としては優待目的の個人投資家が増えるので急激な株価の変化が起こりづらくなり、個人投資家としても株主優待がもらえてラッキーなのでまさに企業と投資家で「WIN-WIN」の関係が結ばれてい...

≫続きを読む

投資素人の質問に答えてみた

円マーク 私は現在無職です。知り合いと会って話をしたときに「今は働いていない」ということを言うと「じゃあどうやっていま生活しているの?」なんて聞かれます。そして私は「昔の貯金を食いつぶしたり、生活費をすべてまかなえるほどは稼げないけど、投資で稼いだりしている」ということを言います。私はちょっとでも日本人に投資...

≫続きを読む

【得技】家族で株式投資をすると税金も株主優待もお得

夫婦 2014年よりNISAが開始され、株主優待目的で投資をしているという個人投資家もいらっしゃるのではないでしょうか?銀行口座にお金を眠らせておくなら、投資をして株主優待を貰ったり配当金を貰ったりする方がお得ですからね♪(関連記事:株主優待株はなぜ投資初心者向きなのか?)そんな株主優待目的で投資をしてい...

≫続きを読む

株主優待株はなぜ投資初心者向きなのか?

投資 このサイトでは、お得技としていくつかの記事で株主優待を紹介しています。なぜ紹介しているのかというと、やはりそれだけ株主優待というものはお得だからです。そして、何より投資初心者に優しい株だとも思っています。さらに言えば、これはほんと個人的な願いなのですが、株主優待をきっかけに日本人の多くが投資に興味を...

≫続きを読む